14卒就活生のあゆみ

Dランク大学に所属する14卒がシューカツの日々を綴っています。セミナーや面接情報を主に掲載しています。
14卒就活生のあゆみ TOP  >  スポンサー広告 >  金融  >  BTMU >  三菱東京UFJ銀行 三次選考 レポと結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三菱東京UFJ銀行 三次選考 レポと結果

本日行われたBTMU三次選考(二次面接)のレポート
場所はいつもどおり豊洲フロント
時間は約20分くらい

三次選考結果:【通過】

結果の連絡があまりにも早く、非常に驚いている。
いつもは18時から20時くらいに連絡が来るのだが…



【 形式 】

行員との1対1



【 概観 】

行員から質問
「学生を知る」という趣旨の面接か。



【 内容 】

二次面接の内容にはあまり触れられず
(おそらく、二次面接を行った行員と情報共有があまりできていないため)
ゼロから、いろいろと聞かれた

◯学生時代に注力したこと
→アルバイト活動で何を気にかけてやったのか
◯なぜ金融、なぜ銀行
◯あなたのやりたい事なら、銀行ではなく...✕✕じゃないのか?



【 感想 】

「時間が限られているので、はい、じゃあなにか話してみて」
このような具合で面接はスタートした。

初っ端から試されている感じだった。
行員の方は特に笑みを見せずに、たんたんと面接を進めた。
同様にして、私もたんたんと質問に応えた。

非常に形式ばった面接であったため、あまり記憶に残るものでなかったが
通過できたので良しとする。

次回は明日、四次選考。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年04月03日 16:12 ] カテゴリ:BTMU | TB(0) | CM(3)
No title
レポ参考させてもらっています。
質問なんですが、ESに書いた5つの取組みについて
5つとも聞かれましたか?
[ 2013/04/03 17:46 ] [ 編集 ]
こんばんは。
コメントありがとうございます

現在、私の過程では一度もされたことがありません。
推察するに、現在は学生を精査している段階なので、ESまで丁寧に目を通してないと思われます。

しかし、あくまでも私の経験ですので、参考程度にして面接に臨んでください。
[ 2013/04/03 18:39 ] [ 編集 ]
No title
返信ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
お互い良い結果になるように頑張りましょう!
[ 2013/04/03 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アイスベトナム珈琲

Author:アイスベトナム珈琲


Profile

●都内男子大学生
●金融業界志望 ※縦横無尽型
●文系
●Dランク大学所属
●大手病感染者
★企業偏差値50以上の企業に内定をいただくことができました。

難関大学所属、留学/海外経験、体育会所属、全国大会出場などのアドバンテージは特に無い。

【就活中のやすらぎ】
説明会の間に行くカフェで、珈琲と煙草を嗜むこと。

本ブログの目的

私的備忘録として、14卒就活生のあゆみを記録。
就活に対する(特に各種企業説明会などの)個人的な感想や、情報を執筆。
そして、14卒を中心に15卒以降の後輩たちに向けて、
何かのキッカケ/気づきになればいいと思います。
詳細な当ブログに関することは当ブログについてを参照してください。

【つぶやき】
 就活生やこれから就活を迎える後輩に、有益な情報を提供できたらと思います。より多くの就活生が「成功」できるように。

▼最新記事の確認はフォローを。
Twitter:tk_jobsearch
必要に応じてリプライします。

【Mail/Contact 】
icedvietnamcoffee@gmail.com

*

PR


にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村





全記事表示リンク
【更新情報】Twitter
記事閲覧数
ブログパーツ
検索フォーム
Counter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
就職活動
112位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム【私的なことは以下まで】

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。