FC2ブログ

14卒就活生のあゆみ

Dランク大学に所属する14卒がシューカツの日々を綴っています。セミナーや面接情報を主に掲載しています。
14卒就活生のあゆみ TOP  >  スポンサー広告 >  コラム >  【執筆途中】業界研究について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【執筆途中】業界研究について

就職活動で欠かせないこと「業界研究」について。
私が行なっていたことを紹介しながら、簡単に解説したいと思います。

業界研究とは

bil0173-012_m.jpg
いわゆる、就職活動の軸にあたるものです。
まず、業界研究をはじめる前に、業界研究と企業研究は表裏一体であるということをまず覚えておいてください。
そのわけついては後々説明します。

昨今では、業界研究はあまり重要な意味を持たなくなってきたように私は感じました。
というのも、グローバル化、ボーダレス化が進む中で、1つの企業が1つの仕事をやるわけではなく
いろいろな仕事をするようになってきたからです。

例えば、銀行を例に挙げるとその様相は変わってきており、いまや証券・信託・各種保険も取り扱います。
ただ他業種とひとつ異なるのは「専門性」というところです。
もちろん、生命保険会社も融資を行ったりしていますが、あくまでも保険の専門性が高いです。
メーカーも一例に挙げられ、IBM・富士通・NECなどのPCメーカーだった会社も
コンサルティングやSIerなど、自らの技術を広げて様々な仕事を行なっています。


なぜ、それをしなければならないのか?

幼いころに徒競走やリレーをやったことから彷彿させられるように、
徒競走やリレーではスタート地点に立たないとそれが始まりません。

就職活動も同様にして、業界研究を始めることからスタート地点に立つことができると思います。
そのために、まずは業界研究を始めてその後の進路を決めるのが得策です。

業界研究は就職活動においての、かなり重要な位置づけであり、ここから今後の就活のあゆみが始まります。
しかし、先ほど業界研究はあまり重要な意味を持たなくなってきたと表記しているように、
多少矛盾が感じられるかもしれません。
この矛盾点については業界ごとで多少意義付けが変わってくるのであまり意識せずに行うのがいいかもしれません。


業界研究のやりかたとは

1. 業界地図を読む
業界の研究についてのやりかたは勿論数多ありますが、一番手っ取り早い方法が「就活本」を使用することです。

【業界地図とは】
業界地図とは各社出版社が発行している、就活本のことです。
特にお勧めなのが、日本経済新聞社と東洋経済新報社が発行している、業界地図がよいとおもいます。
というのも、内容が非常に充実しており、なおかつDTPに配慮されており見易いからです。

【業界地図のメリット】
●どんな業界が世の中にあるのか知ることができます。
●業界内の企業シェアなどが一目でわかる。
●企業編成(子会社、連結子会社、関連会社)などが一目でわかる。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年08月14日 20:17 ] カテゴリ:コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アイスベトナム珈琲

Author:アイスベトナム珈琲


Profile

●都内男子大学生
●金融業界志望 ※縦横無尽型
●文系
●Dランク大学所属
●大手病感染者
★企業偏差値50以上の企業に内定をいただくことができました。

難関大学所属、留学/海外経験、体育会所属、全国大会出場などのアドバンテージは特に無い。

【就活中のやすらぎ】
説明会の間に行くカフェで、珈琲と煙草を嗜むこと。

本ブログの目的

私的備忘録として、14卒就活生のあゆみを記録。
就活に対する(特に各種企業説明会などの)個人的な感想や、情報を執筆。
そして、14卒を中心に15卒以降の後輩たちに向けて、
何かのキッカケ/気づきになればいいと思います。
詳細な当ブログに関することは当ブログについてを参照してください。

【つぶやき】
 就活生やこれから就活を迎える後輩に、有益な情報を提供できたらと思います。より多くの就活生が「成功」できるように。

▼最新記事の確認はフォローを。
Twitter:tk_jobsearch
必要に応じてリプライします。

【Mail/Contact 】
icedvietnamcoffee@gmail.com

*

PR


にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村





全記事表示リンク
【更新情報】Twitter
記事閲覧数
ブログパーツ
検索フォーム
Counter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
就職活動
101位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム【私的なことは以下まで】

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。